私が最近よく聴いている音楽はザ・ブルーハーツ」の「闘う男」です。

音もさることながら歌詞に多くの力を貰っています。
また、この歌を通じて「戦う」と「闘う」の意味の違いを教えて貰いました。

闘う男(一部抜粋)『』内は勝手な私の注釈です。
「どんな挑戦も受ける
闘う魂なのだ


どんな言葉なんかより
黄金の滝のように
流れる汗を信じているから


肉体を武器にして
ただ一人立ち向かう


燃え上がる情熱なら
『誰にも』何にも変えられやしない


最終のゴングまで
あきらめやしないのだ」

どんな挑戦も受けて、自分自身が汗を流した努力を信じる、自分自身の肉体が全てであり、
一人で孤独に打ち勝つ、何人にもまた何事にも揺るがない情熱・信念を有して、最後まで諦めない。
各有るべく常に自分自身の魂を磨き続けていきます。